のぼりには種類がある

のぼりには種類があります(のぼり旗、ミニのぼり旗)

のぼりでお店のアピールを!

のぼりには種類がある

お店の宣伝などで使われているのぼりですが、今やのぼりを使用していているお店はとても多いと言えます。

お店のコンセプトに合わせたのぼりをオリジナルで作ってもらったりするお店も増えてきましたので、今や古いというイメージはあまり持ち合わせていないかもしれません。

歴史はかなり古いですが、時代とともに変化してきた、それがのぼりなのです。

そんなのぼりではありますが、どんな種類のものがあるかご存じですか?少し様々な種類ののぼりについてお話ししたいと思います。

まず、一般的によくみかけるのぼり旗。

縦長で上辺と横がしっかりとあり、ポールで土台に固定するものです。

文字だけでインパクトを与えたり、デザインは色々なものがあるかと思います。

大きさに基準はありません。

そのお店のコンセプトによって大きさも変わってくることでしょう。

次に、ミニのぼり旗。

これは、名前の通りで、普通ののぼり旗の小さいものを指します。

テーブルの上などにも設置されたりしていますが、見たことはありますか?置くタイプはもちろん、吸盤などが付いていてくっつける形ののぼりも存在します。

可愛らしいミニサイズのものです。

《 関連情報 》
印染製品別染色方法